株式会社mediad

宮崎のWebマーケティングの会社です

マーケティング

結果を出すためのWEBマーケティング あなたがもしWEB担当になったらどうする?

こんにちは。株式会社mediad新人マーケットアシスタントの山田恭子です。

 

※動画は「ひとり朝礼」を行う佐藤代表。
この回では、WEB施策について何から始められばよいのかというご質問にお答えしています。
同様の動画を下にも張っていますので是非ご覧ください。【動画は約1分です】

 

 

あなたがもし会社で

「あなたは今日からWEBの担当者です。」

と急に言われたら一体何から始めますか?

 

様々な業種があるので一概には言えませんが、

ある程度WEBの知識がある方の場合だと,前任者からの引継ぎで業務を把握し、

その中で気が付いた自社サイトやSNSについて気になる点の見直しを検討したり、

様々な数値の分析を行い、改善案を出したり・・・といった流れが考えられます。

 

 

WEBにあまり詳しくない方でしたら引継ぎと学びを同時に行っていく事になると思われますが

一体何から考えたらよいのか、どこから手を付けたらいいのか分からなくて不安な気持ちになりますよね。

 

WEBマーケティングで結果を出したかったら思考の整理から始めよう

 

そもそもどこに向かえばよいのかが分からない状態で先に進もうとすることが土台無理な話です

 

例えばあなたが旅行にいくことになったら、まず最初に目的、目的地を決めますよね?

温泉でのんびり?それともテーマパークでわいわい??たまには海外旅行??といったようにどこで何をするのかが決まってから

その場所に向かうのなら、飛行機でいくのか、景色を楽しみたいので電車?それとも運転が趣味だとしたら自家用車??船旅も楽しそう~!など

移動手段や宿泊先を決めていくことになると思います。

 

目的も目的地も決めずに、いきなり飛行機や旅館の予約をすることまずありませんよね?

※旅行の場合、目的も目的地も決まっていないことを楽しむ事が目的というケースももちろんあります。

 

前回のブログでWEB施策の考え方をご紹介していますので合わせてご覧ください!
▽WEBマーケティングの考え方 最初の一歩のその前に▽

WEBマーケティングの考え方 最初の一歩のその前に

 

WEB施策 まずはビジネスのゴールを決めることが重要

 

『なんかいい感じのホームページに変えたい!』

『おしゃれで話題になりそうなSNSを展開したい』といったものではなくて

 

あなたのビジネスにおいて達成したい目標

例えば『ホームページからお問合せが欲しい』

『実際に構えている店舗へ集客したい』など明確にしましょう!

 

ゴール目標を決めたらその次は狙うべきターゲットを決めます。

ターゲットが実際に行動してくれるようにするには一体どうしたらよいのかを考えましょう。

 

ユーザーの心を動かすにはWEB上の情報が欠かせません

 

そもそも会社の【ウリ】や【アピールしたい商品情報】がWEBにないと

ユーザーをホームページに誘導したとことで、お問合せや商品購入などのアクションにつながりません。

そこでオススメなのがブログです。

情報発信のツールとして是非ブログを活用しましょう!

 

私たち株式会社mediadでは、行動心理学に基づいたライティングメソッドで、顧客を動かすライティングが可能です。

ブログを活用したい!とお考えの方にはコンテンツマーケティングのご相談もお受けしております。

 

結論:結果を出すためのWEBマーケティング、最初の3ステップ

 

  1. まずはゴールを決めて逆算して考えましょう!
  2. ターゲットの情報を集めてどうしたらターゲットと接触できるのかを検討します。
  3. ブログの活用がとても大切です。

これでもう急にWEB担当になっても大丈夫ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

WEBを活用したビジネスを展開したいという方や

あなたのビジネスで達成させたい目標やお悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

HPにあるお問合せフォームから受けつけております。

 

COMMENT ON FACEBOOK